あるピアニストの一生

まい きゃらくた

                                            
人種 おっさん
言語 主に関西弁、時々標準語
生息地 滋賀県草津市にある所ピアノ教室の片隅
生息地で行われていること ピアノ、ソルフェージュ、発声
生息地への加入方法 連絡を取り条件が折り合えば随時可
家族構成 気楽な独り者です
所有楽器 ヤマハのG2とカワイのG2
コンサート歴 まともなソロリサイタルは7回、内、納得できた演奏は一回だけ

伴奏者としては覚えてないが10回くらいかな、内、まあまあだったのは5回くらい

おしゃべりコンサート、その他軽めのコンサートが40回くらい、内、まあまあだったのは3回に1回くらい

ちょい演奏、ちょい伴奏は覚えてないが100回未満と思う、これもまあまあと言えるのは多分3回に1回あるかないか

コーラスの指揮者として年に5回くらい(これはちょいステージがほとんど)。これは自分でピアノを弾くよりははるかに楽。

でも、本番って・・・ああ、たまりませんねえ

著書どうすればピアノがうまくなる 素人社 ¥1575
テラミス星見聞録 たま出版 ¥1470
所属組織 音楽関係団体には入ってまへん。面倒なことは嫌いだす。
好きな作曲家ベストテン ブラームス、ショパン、ベートーヴェン、リスト、アルベニス、チャイコフスキー、フォーレ、シューマン、グラズノフ、ラフマニノフ
系譜ブゾーニ→レオ・シロタ→松井康裕→田所政人
イーヴ・ナット→井口基成→小津恒子→田所政人というのもありますがこちらは主観的には消滅してます。
趣味 読書(何でも)。ゲーム(ここ数年したことない)
好きなもの 本番を頼まれること、出来のいい生徒、友人と飲む酒、台風情報、開票速報(小選挙区になって面白くない)。
嫌いなもの 本番の5分前から終了まで。何でも日本が悪いというマスコミ、国家百年の大計を考えない政治家、検査=治療と思っている医者、金さえあれば何でも出来ると思っている奴ら(たとえば巨人)、群衆。
自慢話その昔のリサイタルで「ブラボー」の声がかかったことがあります。後にも先にもあれ一回だけだけど。「蔵王」の客演伴奏をしたとき団員の方から「先生のCDがほしいんですが」といわれたことあり。
失敗談ある曲の伴奏で、同じ形が4回出てくるんですが、本番中ページをとばして譜めくりをしてしまって、それがちょうど同じ形のところで、そのまままったく気づかずに弾いてしまい、歌い手が入れなかったことがあります。 それ以降伴奏の仕事が減った(涙)。
トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。