あるピアニストの一生

音楽関係の文章 旧Webサイト「Q&A」のページにあったもの

 

<指導方針について>

Q1.ピアノに向いていない生徒  Q2.コンクールの審査について  Q3.頭の良さとピアノ

Q4.子どもをピアノ漬けにして良いのか  Q5.先生を変わるべきか  Q6.コンクールについての考え方

Q1.ピアノに向いていないんじゃないかと思われる生徒っているんでしょうか。(才能がないんじゃないか、も含む)

 回答を表示

Q2.コンクールに入賞できませんでした。理由が全く分かりません。テンポを揺らし過ぎたのでしょうか。ごく普通に普通に弾いていた人が入賞しました。

 回答を表示

Q3.頭の良さとピアノの巧さは比例するのでしょうか。

 回答を表示

Q4.子どもが寝る間も惜しんでピアノを弾いていますが、子どもの人生をピアノ漬けにしてしまって良いものかどうか悩みます。

 回答を表示

Q5.今ついている先生はいわゆる「街のピアノの先生」で、教材研究などもあまりなさってる様子はなく、発表会を聞いても、それほど上手な生徒さんがいるわけでもないです。他の先生に替わったほうがいいのでしょうか。うちの子供は順調に伸びています。

 回答を表示

Q6.コンクールについてどう思われますか。上達させるにはやはりコンクールに出した方が良いのでしょうか。

 回答を表示

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。