あるピアニストの一生
1980/6/22(日) 第8回ピアノ発表会 @草津市社会福祉センター 大ホール 13:30開演

<第1部>

1.みつばちのマーチ
2.気のいいアヒル(チェコスロバキア民謡)、カリンカ(ロシア民謡)
3.アーモルのおじさん(中田喜直)
4.おどりのおけいこ、明るい空(グルリット)
5.ト長のワルツ(ベール)
6.スキップしながら森を通って、蛾(トンプソン)
7.ソナチネOp.4の1 1楽章(リヒナー)
8.こびとのマーチ(有馬礼子)、優美(ブルグミュラー)
9.赤い紙風船、フランス人形(湯山昭)
10.こどものタンゴ、ペンギン印アイスクリーム(服部公一)
11.ソナチネOp.36の3 1楽章(クレメンティ)
12.ソナチネOp.129の2 2楽章(ホルバート)
13.ソナチネOp.49の2 1楽章(ベートーヴェン)

一部終了予定 14:10

<第2部 連弾大行進>

1.マンボ、ビギン(物部一郎)
2.ワルツ(ブラームス)、ト調のメヌエット(ベートーヴェン)
3.ガヴォット(ゴセック)、トルコ行進曲(ベートーヴェン)
4.まんいんでんしゃ(磯部淑)、あっちこっちそっち(兼田敏)、ウィーン行進曲(ツェルニー)
5.朝、アニトラの踊り(グリーグ)
6.演奏会用大ギャロップ 万才(ガンツ)
7.ハンガリー舞曲No.5(ブラームス)
8.交響曲No.5 運命 1楽章(ベートーヴェン)
9.交響曲No.5 運命 2楽章(ベートーヴェン)
10.交響曲No.5 運命 3,4楽章(ベートーヴェン)

二部終了予定 15:30

<第3部>

1.ソナタK.332 1,3楽章(モーツァルト)
2.アラベスクNo.1,No.2(ドビュッシー)
3.アムプロムプチュOp.90の4(シューベルト)
4.狩の歌(メンデルスゾーン)
5.ソナチネ 2,3楽章(ハチャトウリアン)
6.アラベスク(シューマン)
7.ソナタK.331 3楽章(モーツァルト)
8.ソナタOp.31の2 1楽章(ベートーヴェン)
9.トッカータ(ハチャトウリアン)
10.ポロネーズOp.26の2(ショパン)
11.平均律2-6(バッハ)、ソナタHob.52 1楽章(ハイドン)
12.バラードNo.2(リスト)
13.バラードNo.1(ショパン)

先生 プレリュードとコラールとフーガ(フランク)

終了予定 15:40

生徒数 36人(昨年-4+5)

2部が連弾特集になった。生徒が増えたので時間短縮のためかと思いきや、5番までは連弾のみの人だが、6番以降は3部にも名前がある人。運命を全楽章やるとか野心的な試みもしてるので、時間の削減にはあまりなっていない。単純に好きだからやってみたと考えるべきか。ちなみに父は連弾は好きであった、相手との音楽的コミュニケーションの楽しさにハマっていたようである。その割には絶対に自分の音楽を曲げない頑固さで本番中相手を狼狽させること常であったが。

トップへ戻る  

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。