あるピアニストの一生
1977/6/5(日) 第5回ピアノ発表会 @大津市民会館 小ホール 13:30開演

<第1部>

1.夕ぐれ、一人でブランコ(田所政人)
2.バイエル73番、舟唄(ウェーバー)
3.バイエル85番、すずめのうた(ストリーボッグ)
4.ひとりぼっち、みじかいおはなし(中田喜直)
5.田舎のおまつり(エステン)、楽しい遊び(ベレン)
6.メヌエット(クリーガー)、ジーグ(テレマン)
7.ドン・ジョバンニのセレナード(ケーラー編曲)
8.ソナチネOp.152の3(リフトル)
9.ソナチネOp.36の1(クレメンティ)
10.ソナチネOp.55の1(クーラウ)
11.子供の喜び、トロイメライ(グルリット)
連弾1.アンダンテ・カンタービレ(ディアベリ)、ロンディーノOp.149より

一部終了予定 14:10

<第2部>

1.ポルカ、リート(ケーラー)
2.ソナチネ 1,3楽章(フック)
3.春(F.バッハ)、ためいき(ダンドリュウ)
4.いいことがありそう、フランス人形(湯山昭)
5.おまつり(中田喜直)
6.トッカティーナ、ソナチネ(カバレフスキー)
7.ジプシーの踊り(リヒナー)
8.モーツァルトの主題によるソナチネ(ランゲ)
9.ソナチネOp.88の3(クーラウ)
10.ソナタOp.49の2(ベートーヴェン)
11.シャコンヌOp.62(デュラン)
12.プレリュード、タンゴ(アルベニス)
連弾2.マ・メール・ロワ(ラヴェル)

二部終了予定 15:20

<第3部>

1.ソナチネ Hob35(ハイドン)
2.日曜日のソナチネ 1,2楽章(湯山昭)
3.主題と変奏 Hob17-5(ハイドン)
4.ソナチネOp.13の1(カバレフスキー)
5.ロンドK.485(モーツァルト)
6.アラベスクNo.1(ドビュッシー)
7.ノクターンOp.9-2,Op55-1(ショパン)
8.ソナタOp.13 悲愴(ベートーヴェン)

先生 ソナタOp.110(ベートーヴェン)

終了予定 15:00

生徒数 31人(昨年-9+10)

相変わらず生徒の入れ替わりが激しい。やめたのは去年1部だった人、特に一見さんがちょっと習ってすぐやめたというパターンが多い。主義主張の強いというか指導方針が明確な先生だったであろうから、合わない人はさっさと見切りをつけてやめたのかもしれない(本来教育というものはそうあるべきであって、誰にでも合うような日和見主義の教育なぞ戦後の悪習にすぎまい)。新顔さんは各部3人ずつくらいでばらけている。

トップへ戻る  

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。