あるピアニストの一生

2012/5/13(日) ピアノ発表会 @ロマンホール 13:30開演

<第1部>

1.あわてんぼうのうた(外国曲)
  ぶんぶんぶん(ボヘミア民謡)
2.プレイ(バルトーク)
3.カッコウワルツ(ヨナソン)
4.ソナチネ 1楽章(フック)
5.セヴィリアの理髪師序曲(ロッシーニ)
6.モルダウ(スメタナ)
7.プレリュード(アルベニス)
8.メヌエット(パデレフスキー)
9.幻想曲 K.397(モーツァルト)


<第2部> 弾き語り

1.かごめかごめ(日本古謡)、こぎつね(ドイツ民謡)
2.オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)
3.ともしび(ロシア民謡)、白月(本居長与)


<第3部>  ピアノ連弾・ソロとナレーションによる「白鳥の湖」

田所政人 ソナタ K.331(モーツァルト)

生徒数 pf 10人

 資料にある限り、この年が最後の発表会である。確か翌2013年に脳梗塞を起こし、ピアノが弾けなくなっているはずなので、本当にこれが最後となったのかもしれない。

トップへ戻る  

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。