あるピアニストの一生

1990/12/10 冬の音楽会  

<第1部> 午後1時から

1.こもりうた、かっこう(ドイツ民謡)
2.ぶんぶんぶん(ボヘミア民謡)、茶色のこびん(アメリカ民謡)
3.ほろ馬車がやっていくる(アメリカ民謡)、ジングルベル(ピーポント)
4.らくだ、かえるのうた(ドイツ民謡)
5.草けいば(フォスター)、インデアンのたいこ
6.聖者が街にやってくる(アメリカ曲)、ルーと遊ぼう(アメリカ民謡)
7.みつばちのマーチ(外国曲)、あわてんぼうのサンタクロース(小林亜星)
8.バイエル61番、ぐうたら魚つり(アメリカ民謡)
9.川は呼んでいる(ベアール)、あわてんぼうのサンタクロース(小林亜星)
10.春の口笛、キツツキ(トンプソン)
11.峠のわが家(アメリカ民謡)、子ぎつね(ドイツ民謡)
12.きよしこの夜(グリューバー)、カーボーイ(グローバー)
13.バースデーケーキ(トンプソン)、子ぎつね(ドイツ民謡)
14.峠のわが家(アメリカ民謡)、ジグ(アイルランド民謡)
15.バイエル74番、バイエル91番
16.舟歌(ウェーバー)、カーナビーストリート(パーマー=レスコ)
17.バイエル91番、フィナーレ(ブラームス)
18.アレグレット(L.モーツァルト)、魔弾の射手(ウェーバー)
19.手品(アメリカ民謡)、ドイツのおどり(ベートーヴェン)
講師   貴婦人の乗馬(ブルグミュラー)
田所政人 主よ人の望みの喜びよ(バッハ=ヘス)

<第2部> 午後2時から

1.バイエル80番、王様と騎士たち(パーマー=レスコ)
2.エースオヴダイアモンド(デンマーク民謡)、旅愁(オードウェイ)
3.エースオヴダイアモンド(デンマーク民謡)、アニーローリー(スコットランド民謡)
4.アニーローリー(スコットランド民謡)、メヌエット(ベートーヴェン)
5.エースオヴダイアモンド(デンマーク民謡)、連弾曲3番(ディアベリ)
6.メヌエット(クリーガー)、子供の謝肉祭(ストリーボッグ)
7.ミュゼット(バッハ)、ピアノコンチェルトより(グリーグ)
8.バイエル100番、回転木馬(グランツベルグ)
連弾 小さな白鳥たちのおどり、ナポリのおどり(チャイコフスキー)
9.ギャロップ(ケーラー)、茶色のこびん(アメリカ民謡)
10.アラベスク(ブルグミュラー)、道化師の踊り(カバレフスキー)
11(fl).金婚式(マリー)
12.ラッパ手のセレナード(スピンドラー)、ポーリシュカポーレ(ロシア民謡)
13.子供の集会(ブルグミュラー)、人形の夢と目覚め(エステン)
14.メヌエットBVW115、ソナチネOp.20の1 2楽章(クーラウ)
15.花祭り(ザルジバル)
16.森のざわめき(ギロック)、輝く星座(マクダーモ)
17.二人の天使(Preux)
18.ベニスのゴンドラの唄Op.30の6(メンデルスゾーン)、亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)
19.月曜日のソナチネ(湯山昭)
20.ワルツOp.64の1,64の2(ショパン)

客演(fl) ノクターン(ドップラー)
講師(fl) 赤とんぼ(山田耕筰)
講師   即興曲(シャブリエ)
田所政人 飛翔(シューマン)

生徒数 39人

 久々の2部構成になった。ピアノかフルートかがプログラムに書いてない、わかるものは記したが、もう少しフルートが多かったかもしれない。先生方の選曲が軽い、「もう今年は軽くいきましょ」ってノリだったのが伝わってくる。大方妹が生まれて家庭が忙しくなり、父があんまり重たいものはしんどくなって、冬はもう気楽に弾かしてもらおう、他の先生方も自分より重いのは弾かんといてちょうだいねって感じだったのでしょう。

トップへ戻る  

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。