あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

全音ピアノピース

 これは時々入れ替えがあるんですけど、結構しょうもないのも入ってますけど、ここでしか手に入らないのもあります。ぼちぼちと進めて参ります。コメントがないのは大作曲家の項で扱っている、もしくは近未来扱う予定であるということです。

1.月光の曲・・ベートーヴェン

2.エリーゼの為に・・ベートーヴェン 一覧表13-1

3.銀波・・ワイマン 難易度20 

 「乙女の祈り」の豪華版という曲。このレヴェルになっていればこういうサロン音楽を教材にすべきではないだろう。ピアノの先生は結婚式とかパーティーとかでピアノを頼まれるときに弾いたら素人には受ける。 

 変奏2のトリルは35の方が易しいと思う。Finaleのオクターヴで黒鍵が4の指になっているが、手の大きい人を除いてその必要はない。また、右手の3連と左手の付点を揃えるかどうかは(付点を2:1にするかどうかは)迷うところ。この手の音楽なら私はどちらでも良いと思う。 

4.トルコマーチ・・モーツアルト(ソナタk。331)

5.トロイメライ・ロマンス・・シューマン(トロイメライは「子供の情景」の一曲、ロマンスはユーゲントアルバムの19番)

6.狩の歌・・メンデルスゾーン

7.紡ぎ歌・・エルメンライヒ 一覧表7-38

8.即興曲Op.90-2・・シューベルト

9.トルコマーチ・・ベートーベン 編曲であることは間違いない。

10.軍隊ポロネーズ・・ショパン

11.歌劇「ファウスト」のワルツ。 難易度6 推薦

3段目最初右手の指、21234とあるが12312でいい。 

12.春の歌・・メンデルスゾーン

13.ウィーンナマーチ・・ツェルニー 色々な曲集にある。

14.結婚行進曲・・メンデルスゾーン 全音の「ピアノ名曲選集上」にあるものと同一か?

15.ト調のメヌエット・楽しき農夫 組み合わせがよくわからんが、前者は色々な曲集にある、後者は一覧表9-22。

16.乙女の祈り・・ バダルジェフスカ 一覧表16-10

17.ベニスの舟歌・・メンデルスゾーン 一番有名なOp.30-6。一覧表12-34。

18.悲歌・・カリニコフ 一覧表12-32

 4分の5拍子(3+2)。少し年長の生徒に良い。悲痛というよりは、帰らぬ昔を懐かしんでいると言う感が強い。最初のメロディーは3拍目を丁寧に聴いて。

19.楽興の時 №3・・シューベルト 一覧表15-38

20.ハンガリア舞曲 №5・・ブラームス ソロ版 難易度23 推薦

超有名曲だけに譜読みは問題ないだろうが、純粋に技術的に相当困難な箇所あり。

21.軍隊行進曲・・シューベルト ソロ版 難易度19

問題のない編曲だが、これはやはり連弾でしたい。このランクになれば他に山ほど曲はあるし。

22.ガボット・・ゴセック 昔からの楽譜だから、編曲はピアノ名曲選集(共同)のものと同じだと思うが、 確かめてない。同じなら難易度11、推薦。

23.ジョスランの子守唄・・ゴダール これも編曲。最近は色々な編曲を見かける。難易度12。

24.きらきら星変奏曲・・モーツアルト 発表会に最適。

25.タンホイザーマーチ・・ワーグナー 超有名曲の編曲。まあ使える。難易度13。推薦。

26.愛の夢 第3番・・リスト 部分的に激ムズという、ちょっと教材に使いにくい曲。

27.ラ・パロマ・・イラディール 大人の生徒でこの曲を好きな人にはいいかもしれない。難易度11。

28.コッペリアの円舞曲・・ドリーブ 音友の「世界の名曲」の編曲の方が易しくてほとんど効果は同じ。 最後の右手の4回のトリル、1回目と2回目は続けた方がいい。これは難易度13。

29.アルプスの夕映え・・オースティン(エステン) 一覧表13-9。

30.トロイカ・・チャイコフスキー 曲集「四季」の11月。

31.ロンドンデリーの歌 昔からある編曲。私は教材に使おうとは思わないが編曲そのものはいい。難易度13。推薦。

32.グルックのガボット これはブラームスによる編曲で昔から流布されている楽譜。手の大きさによってかなり難易度は変わる。難易度17。

33.舞踏の後にみる愛の夢・・チブルカ リストの愛の夢よりずっと易しいが、雰囲気はそれっぽく、今でも小学上級以上のこどもたちには人気がある。 3連と2連を合わすいい練習にもなる。難易度14、推薦。

34.さらばピアノよ・・ベートーヴェン センチメンタルな題名のせいかよく弾かれるが、実はベートーヴェンの遺稿のスケッチからディアベリが勝手に ピアノ曲として作り上げてこの売れるであろう(笑)題名をつけて出版したものである。確かに売れたのだろうし、今でも人気がある。 あほらし。難易度10。

35.小犬のワルツ・・ショパン なにも言う必要のないほど超有名なワルツ。難易度16、推薦。

36.へ調のメロディー・・ルビンシュタイン ルビンシュタインでは現在もっともよく弾かれる曲だろう。難易度18、推薦。

37.ホフマンの舟歌・・オッフェンバッハ 管弦楽の超有名曲で今では無数と言っていいぐらいの編曲がある。この編曲は中級程度の腕前はいる。 メロディとそうでない部分の弾き分けが必要。難易度13、推薦。

38.花の歌・・ランゲ サロン音楽の定番みたいな曲。中高校生でイマイチの生徒に弾かせるのに最適(笑)。難易度14、推薦。

39.マズルカOp.7-1・・ショパン 易しいが、生徒がマズルカらしく弾いている演奏にはなかなかお目にかからない。先生がまず弾きこなしてないとねえ。 難易度14、推薦。

40.ロンドト長調・・ベートーヴェン ハ長調のロンドよりずっと難しいが、逆にそれほど弾かれない。もう少し取り上げられてしかるべき作品。 難易度18、推薦。

41.アルプスの鐘・・オースティン いわゆるサロン音楽。難易度15。

42.再会・・シューマン 謝肉祭中の1曲だが、これを単独で弾くかなあ。難易度26。

43.ロンド・カプリチョーソ・・メンデルスゾーン 若きメンデルスゾーンの天才性を示している曲。よく弾かれる。難易度23、推薦。

44.エコー・・バッハ フランス風序曲中の1曲。私の持っている古い楽譜は6小節1拍目の左がGisCisEとなっている。もちろんミスプリで、 GisHE。今は直っているのかどうか。あまり単独で弾かせる気はしないが推薦、難易度17。

45.セレナーデ・・ハイドン 有名な弦楽四重奏曲からの編曲。あまりピアニスティックな編曲ではない。難易度12。

46.葬送行進曲・・ショパン ソナタ2番の3楽章。これは超有名、クラシックに全く関心のない人でも聞いたことぐらいはあるだろう。難易度14。

47.きけきけ雲雀を・・シューベルト 原曲は歌曲。あまりピアニスティックではない。難易度12。

48.タランテラ・・ヘラー その昔、全音から「ヘラーピアノアルバム」として出ていた中で、この作品だけがピースに回った。まあ、それだけの価値はある。 そんなに難しくないけれど、そこそこ派手な作品。難易度16、推薦。

49.森の鍛冶屋・・ミヒャエリス いわゆる描写音楽。昔からよく弾かれる曲だが少しずつこの手の音楽は衰退ぎみかも。 トレモロの数は少々足らなくてもいいだろう。難易度17、推薦。

50.小さなさすらい人・・ランゲ お子様名曲。全音ピースの難易度がでたらめなのはピアノ関係者には常識ではあるが、それにしてもこれと 前の二つが同じ難易度ってのは、ホンマに、何考えてんねん、と言いたくなるわな。難易度10、推薦。

51.ゴパック・・ムソルグスキー かなり昔からピースにあります。ほかの曲集で見たことはないが、ずっと絶版にならないってことはそれなりに 使われてるってことなんでしょうねえ。難易度11、準推薦

52.神の栄光・・ベートーベン もともとは歌曲。難易度11。   サラバンド・・ヘンデル 有名。難易度12 推薦。

53.舟歌・・チャイコフスキー 曲集「四季」の6月。曲集内では「トロイカ」に次いで有名。難易度17。推薦。

54.序曲「詩人と農夫」・・スッペ 古くからある編曲。親しみやすい。難易度16。推薦。

55.ハバネラ・・ビゼー 初心者用の楽譜がトンプソンの2巻とかピアノ小曲集とかにあるが、それがほんの少し難しくなっただけ。難易度9、推薦。

56.メヌエット・・ハイドン おそらくピアノ曲ではないと思うが原曲不明、最新版には解説があるのかもしれないが私の所持している古い楽譜にはない。難易度12。

57.メヌエット・・ボッケリーニ 弦楽四重奏曲Op.11-5の第三楽章。超有名曲であちこちの曲集にもある。難易度9、推薦。

58.タンブラン・・ラモー ラモーの代表的チェンバロ曲だが、子どもの教材には手の大きさ的に少し使いにくい。難易度11、準推薦。

59.セレナーデ・・シューベルト 原曲は歌曲。超有名曲だがこれは私は、原曲もしくはせめてピアノ連弾で聞きたい。難易度14。

60.結婚行進曲・・ワーグナー これを知らない人はいないだろうという曲。結婚式で弾く時は私は、後半の16分音符、和音は八分音符、 残りの三つを3連符にして弾く。その方が弾きやすいし効果も上がる。難易度14、推薦。

61.女学生・・ワルトトイフェル 原曲は管弦楽曲。最近は聞かれなくなって一時ピースから外れていたけれど、また復活したってことは、それなりの需要はあるのかねえ。 「ワルツ」ってのを知るにはいいかも。難易度13、推薦。

62.舞踏への勧誘・・ウェーバー 最初のワルツとして有名、そういうことがなくてももちろんこれは名曲である。難易度22、推薦。

63.別れの曲・・ショパン エチュードOp.10-3。超有名曲。推薦、難易度26。

64.黒鍵のエチュード・・ショパン これも有名な曲だが、私見ではショパンのエチュード中の優れたものであるとはいえない。難易度25、推薦。

65.革命のエチュード・・ショパン ショパンのエチュードの中では珍しく左手用。難易度25、推薦。

66.木枯らしのエチュード・・ショパン 最難曲の一つであり最高の芸術作品の一つでもある。難易度28、推薦。

67.ウイーンの森の物語・・J.シュトラウス さすがに今はこういうものを教材に使う人は少ないとは思うが。ウインナワルツというものを教えるにはいいのかもしれない。難易度18。

68.春の声・・J.シュトラウス これも上と同じ、難易度17。

69.美しく青きドナウ・・J.シュトラウス シュトラウスの最高傑作、さすがにピアノ版で弾いても名曲は名曲。ただこの難易度になると、私としては ピアノ曲を教材にすべきだと思うので推薦とはしない。難易度18。

70.歌の翼にのせて・・メンデルスゾーン 有名な歌曲。難易度13。

71.水車・・イェンゼン 昔はよく弾かれていたが、最近あまり聞かない。難易度13、推薦。

72.雨だれの前奏曲・・ショパン 天下の名曲、難易度16、推薦。

73.エチュード Op.25-1・・ショパン 太洋のエチュードとかエオリアンハープとか言われる。ショパンのエチュードの中では易しい部類。推薦、難易度24。

74.幻想即興曲・・ショパン 中級者の憧れの曲。3連と4連がお手上げにならなければ、さほど難しくはない。難易度23、推薦。

75.マルタ・・フロトウ オペラの抜粋。分かりやすく、また長いので、発表会にいい。難易度9、推薦。

76.ラルゴ・・ヘンデル 「オンブラマイフ」で有名になった。こういうのをうまく聞かせるのは音楽性があるってこと。難易度9、推薦。

77.アベマリア・・グノー 2番まで編曲してある。2番の方が少し難しくなっている。難易度10、推薦。

78.ハレルヤ・・ヘンデル 「メサイア」の中の最有名曲。難易度15。

79.タランテラ舞曲・・リー ホ短調だがト長調で終わる。難易度7。

80.人形の夢と目覚め・・オースティン あちこちで見かける代表的おさらい会名曲。難易度8、推薦。

81.雲雀の歌・・チャイコフスキー ト短調。自然描写の曲にこういう哀愁を帯びたメロディを使うところに、ロシア人の心の深層というものを覗くきがする。難易度12、推薦。

82.悲しき歌・・チャイコフスキー よく弾かれる。難易度14、推薦。

83.春の目覚め・・L.E.バッハ 作曲者については不明。大バッハの一族ではないと思われる。作風は初期ロマン派風に見えるがもっと古い曲をロマン派の人間が編曲したのかもしれない。 サロン音楽的な書法ではある。難易度15。

84.魔弾の射手序曲・・ウェーバー オペラ「魔弾の射手」の序曲全部のピアノ用編曲。こういうものの需要がそれなりにあるんだねえ。難易度17。

85.南国のバラ・・シュトラウス 微妙に弾きにくい、まあ仕方がないとも言えるが。難易度18。

86.「無言歌」より「朝の歌」・・メンデルスゾーン さほど有名な曲ではない。難易度16。

87.森のこだま・・ワイマン サロン音楽。アルペジオの練習にもなる。難易度15、準推薦。

88.マズルカOp.6-3・・ショパン 数あるマズルカの中でも、どちらかといえばあまり演奏されない部類だと思うのだが…難易度18。

89.マズルカOp.68-3・・ショパン これはかなり易しくまた解りやすいので、マズルカ入門にはいい。難易度14、推薦。

90.羊飼いの子ども・・ウィルソン 手が大きいと、かなり易しいかも。サロン音楽としても出来はやや劣る気はするが。難易度12。

91.天国と地獄・・オッフェンバッハ 有名な部分だけじゃなく、序曲全部の編曲版。需要あるんだねえ。速さによってかなり難易度は変わるが、まあ18。

92.主よあわれみ給え・・バッハ=高橋 バッハの好きな人にはいいだろう。普通の学習者は、このレベルならバッハの曲は山ほどある。難易度18。

93.アンダンテ カンタービレ・・チャイコフスキー 弦楽四重奏曲の編曲。おなじみのメロディーだが、ピアノという楽器に根本的に合いにくい気はする。難易度17.準推薦。

94.夕べのさえずり・・リチャード いわゆるサロン音楽の一つ。乙女の祈りを名曲とするなら、これも立派な名曲と言える。難易度16、一応推薦。

95.マリイ・・リチャード これもサロン音楽の一つ。難易度17、推薦。

96.紡織・・ラフ 一昔前はかなりよく弾かれていたような記憶もあるが…。ラフはこの曲だけで生き残っているようである。サロン音楽と言えないこともない。難易度18、推薦。

97.グノーのセレナーデ・・ランゲ 歌曲を編曲したもの。ランゲらしく、わかりやすく効果的に編曲してある。難易度17、推薦。

98.ジプシーの群れ・・ベール あちこちで見かける。古くからの定番曲。難易度8、推薦。

99.ワルツ・・デュラン デュランの6つのワルツのうちの第一番。6曲中有名なのはこれだけである。難易度15、推薦。

100.勿忘草・・リヒナー 易しく美しい曲だが、かなり長い。発表会向き。難易度6、推薦。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。