あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ウェーバー ピアノアルバム  全音楽譜出版社

曲名 難易度 推薦
華麗なる大ポロネーズ 22  
華麗なるロンド 21  ☆
モーメント・カプリチョーソ 21  ☆
イタリア民謡による7つの変奏曲 23  
美しきミンカによる9つの変奏曲 26  ☆
華麗なるポラッカ 21  
舞踏への勧誘 22  ☆

○華麗なる大ポロネーズ 付点のリズムがよく分かる速さで、速く弾き過ぎないように。

○イタリア民謡による7つの変奏曲 わかりやすく、技術的な練習になる。チェルニーの代わりに使えるかも^^。

○美しきミンカによる9つの変奏曲 かなり凝った変奏曲。技巧的に非常に高度。最終変奏はテンポに気をつけないと演奏不可能になる。

舞踏への勧誘 ウェーバーのピアノ作品中、最も有名。

あとがき

当研究会で取り上げるウェーバーのソロピアノ作品は、ソナタとここにあげた作品集である。他にも多くあるようだが、現在ほとんど耳にすることもない。

ウェーバーは自分自身かなりのピアノの名手であったようで、名技的というか、技巧を凝らした作品が多い。ただその技巧はショパン以前と言うか古典派の人間にとっての 難技巧と言うにとどまっている。ショパン・リストのエチュードを知っている者からみれば超絶技巧というほどのことはない。

ある種の解りやすさに、古典派的な高難易度の技巧ということで、指の回るそしてできれば手が大きい小・中学生の教材にはぴったりである。高校生ともなれば他のロマン派を弾かせてやりたい。

付点を使ったリズムに特徴があるものが多い。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。