あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ベルク ピアノ・ソナタ Op.1

ベルクのほとんど唯一といってもいいピアノ曲(小品が数曲残されてはいるらしい)。当初多楽章を構想していたが、師としたシェーンベルグの助言もあり結局単一楽章で発表した。

12音主義者として著名な3人の作品のうち、立派な芸術作品として確実に後々まで残るピアノ曲だと私が思うのは、このベルクの「ソナタ」のみである。 12音ではなく、未だ表現主義の技法によっているところが却って幸いしているような感もある(ベルクには12音主義の傑作曲もあるが)。

難易度26.推薦

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。