あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

アルフレッドピアノライブラリー 基礎コース リサイタルブック レベル4 

                       W.A.パーマー/M.マニュス/A.V.編著 田村智子訳 全音

曲名 作曲家 難易度 評価
アイルランドのウェディングダンス アイルランド民謡  5  B
美しい天国 フェルナンデス  5  A
夜の歌    5  B
森の緑 イギリス民謡  6  B
輝く虫 リンケ  6  A
帆船「ジョン号」 舟歌  5  A
アメージンググレース ニュートン、カレル、クレイトン  5  A
ポロヴェツ人の踊り ボロディン  5  A
古典的ダンス 17世紀フランスのダンス  4  B
さくら 日本のうた  5  A
アレグロ ハイドン  7  B
カントリーガーデン イギリス民謡  5  A
女心のうた ヴェルディ  5  A
タップダンサー パーマー  6  A
ララバイ アメリカ民謡  6  A
玉まわし パーマー  7  B

○美しい天国 「シェリトリンド」ですな。

○夜の歌 指使いから察するに、遅めのテンポだろう。

○森の緑 ペダルの練習のようなもの。難易度はペダルをつけた場合の数字。

○輝く虫 後半は前半の変奏。

○帆船「ジョン号」 旧版にもあった。8分音符は不等分割にして、お気楽な感じで弾く。

○アメージンググレース 通常流布されているものと微妙に異なる。ペダルをつけると難易度6、なしでも演奏可能。

○ポロヴェツ人の踊り これも旧版にあった。

○古典的ダンス 3連符がある。

○さくら 西洋風に和声をつけるとこうなる。違和感はさほどない。

○アレグロ ソナタHobⅩⅥ-8の4楽章。速さにもよるが、この段階では難しいかも。

○カントリーガーデン トンプソンにもう少し易しい編曲がある。

○女心のうた この曲の編曲はあまり見ないが、これは使える。

○タップダンサー 半音階の練習。こういうのは子どもは喜ぶ。

○ララバイ 伴奏形はいろいろ考えられるが、まあ、これはこれでいいのだろう。伴奏が目立たないように。

○玉まわし 最後の曲であるせいか、長め。

総合評価     A-

4巻のリサイタルブックはテキストブックよりも曲集としてはいいかもしれないという感じ。

編曲ものは勿論、オリジナルのものも十分使える。

難易度はよくそろっているが、ハイドンのソナタだけは難しいかも。ただ、この巻に収録されているということは、ソナタ全曲を通して弾く時の、 終楽章にふさわしいそこそこの速さ、ということはたぶん念頭に置く必要はなく、楽譜通りに弾ければいいということなのだろう。そう 割り切ってしまうと、まあ、難易度6くらいとも言える。

アルフレッドを使用していない先生にもお勧め。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。