あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

アルフレッド 基礎コース リサイタルブック 1B パーマー/マニュス/レスコー  全音

アルフレッドには併用曲集とリサイタルブックとがある。どう違うんだろう?。作曲者が書かれていないのは編者によるものであろう。

曲名 作曲者 難易度 評価
さかなつり    2  C
ほし草乗せた馬車    2  C
ファンファーレとカノン    2  C
メヌエットとトリオ    2  C
ぼく天災、わたし天才    2  B
ヒアワサ    2  B
ティクタクトーしない?    2  C
草競馬 フォスター  2  A
彼はとってもいいやつ    2  A
ガタガタ風車 イエンゼン  2  A
シンプルな贈り物 民謡  2  A
ゾウとノミ    3  A
鳥になれた    2  C
貨物列車    3  C
かくれんぼ    2  B
きかん坊の雨    2  B
ん?ん?ん?のマーチ    3  B
ロンド    2  C
キャラヴァン    2  B

○ファンファーレとカノン 少し対位法的。

○メヌエットとトリオ クラシックのスタイルで、とある。

○ぼく天災、わたし天才 曲名も面白いが、中身もいい。

○ヒアワサ アメリカ系教本によくあるインデアンの音楽(をもじったもの?)。

○ティクタクトーしない? 一番低いCが出てくる。

○彼はとってもいいやつ 民謡だったと思う。

○ガタガタ風車 なるほどという編曲。

○シンプルな贈り物 旧版にもあったような記憶がある。

○ゾウとノミ これは面白い。ユーモラスに。

○鳥になれた ぺダルを使う必要は必ずしもないが、ペダルの練習。

○かくれんぼ 繰り返しはつけた方がいいと思う。ちょっといい感じの佳曲。

○きかん坊の雨 それらしい雰囲気はある。

○ん?ん?ん?のマーチ 映画かアニメのBGMという雰囲気で。

○ロンド ロンドというものがどういうものか、直感的にわかる記譜法。

○キャラヴァン アラビア風かな。

総合評価     B-

やや期待外れの一冊か。

アルフレッドの旧版では「リサイタルブック」にはかなりいい曲がそろっていた。新版は「テキスト」と「併用曲集」と「リサイタルブック」 があるのだが、この一冊を見るだけでは、それほど魅力的な曲集とも言えない。

ま、旧版でも「リサイタルブック」が素晴らしかったのは「2,3」だから、全体としての評価はまだできません。

「ゾウとノミ」等、面白い曲はあります。先生は持っていると役には立ちます。

交差とかポジションの移動とかはありますが、すべて5度ポジションです。で「リサイタルブック」だけあって、やや長めの曲が多い。 難易度もそろっています。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。