あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ともだちピアノ併用曲集 A  石丸由理編    ドレミ楽譜

はるか以前にEを調べたことがある。このシリーズはむしろ「ともだちノート」「ともだちソルフェージュ」などで利用している方の方が多いかも。

曲名 作曲者 難易度 評価
ちいさなはたけ あそびうた  1  A
ルールク こもりうた  1  B
なるなるかねが ドイツ曲  1  B
くさけいば フォスター  1  A
いとまき デンマーク曲  1  A
みどりのかぜ いしまるゆり  1  B
なべなべそこぬけ あそびうた  2  A
やさしいおうさま イギリス曲  1  B
ボートこぎ イギリス曲  1  A
おばけなんてないさ みねよう  1  A
さかなつり あそびうた  2  B
みぎてのれんしゅう いしまるゆり  2  D
ひだりてのれんしゅう いしまるゆり  2  C
ビンゴ アメリカ曲  2  A
10人のインディアン アメリカ民謡  2  A
ことりのけっこんしき ドイツ曲  2  B
おひるね いしまるゆり  2  C
オーラリー プールトン  1  A
さあ、あそびましょう あそびうた  2  B
おやすみなさい いしまるゆり  2  B
あおいそら いしまるゆり  2  C
かわいいオーガスティン ドイツ曲  1  C

○ちいさなはたけ 四分音符、二分音符、二分休符。音域中央のCを中心に左はG、右はFまで。他で見たことはないがいい曲。

○ルールク 上に同じ。

○なるなるかねが 右がGまで。Cはないから指は1~4でもいい。

○くさけいば これも、前の曲も、G dur。

○いとまき これは5指を使わざるを得ない。

○みどりのかぜ 何となくあちこちで聞いたようなメロディーの寄せ集めと言えないこともないが、このレベルのオリジナルはそうならざるを得ないかも。

○なべなべそこぬけ 両手。

○やさしいおうさま ウェンセラス王かな。

○ボートこぎ 初めての3拍子。これも右は1~4の方が易しい。

○おばけなんてないさ 前半だけ。速く弾きたいのはやまやまだが、あまり速く弾かせると、タッチがいい加減になるかも。

○さかなつり あそびうたとあるが、私は知らない。

○みぎてのれんしゅう これはバイエルもどき。

○ひだりてのれんしゅう 前曲と同工異曲だが、バイエルに左の練習はないので、まだましか。

○ビンゴ 後半、しっかり弾かせること。

○10人のインディアン fとpの練習(記号は使っていない)。

○ことりのけっこんしき 原曲はアウフタクトのはずだが、わざと変えたのだろう。音楽的には少し乗りが悪くなるが。

○おひるね Bかなとも思いましたが、平均的に評価が高いので、なんとなく下げたくなる(笑)。音域の制限があったという感はある。

○オーラリー これはメロディだけ。

○さあ、あそびましょう ここらへんで片手レガート片手ノンレガートを習得させておきたくはある。

○かわいいオーガスティン 連弾にして初めて意味があります。一人では練習する気になるかどうか、むしろ初見用かも。

総合評価     A-

後半やや評価を下げましたが、それでも堂々のA評価です。

この難易度の曲集で、ほぼ全曲音楽性を感じさせる曲がそろっていて、しかも他であまり見受けない曲が多数あるというのは素晴らしい。

教本ではなく、あくまで併用曲集。全曲使うのならば、順番は少し変えた方がいいかもしれない。

入門したばかりの小さな子どもたちの発表会に最適かな。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。