あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ラモー クラブサン曲集     全音 ベーレンライター原典版

第1集
曲名 難易度 推薦
前奏曲 15  
アルマンド 18  
アルマンド Ⅱ 17  
クーラント 16  
ジグ 15  
サラバンド 12  
ヴェネツィア風 13  
ガヴォット 13  
メヌエット  9  

装飾音の奏法は2集のものも見ておかないと、勘違いすることがあるかもしれない。なお、難易度は装飾音をつけてのものである。

○前奏曲 奏法については研究しておく必要がある。

クラブサン曲集 1724,1731
曲名 難易度 推薦
アルマンド 16  
クーラント 17  
ロンドによるジーグ 15  
鳥の呼び戻し 13  ☆
リゴードン 13  
ロンドによるミュゼット 14  
タンブラン 12  ☆
田舎風(村の女) 13  
恋の嘆き(優しい訴え) 13  ☆
ソローニュの雛鳥 17  
ため息 15  
よろこび(上機嫌) 11  ☆
気まぐれ 12  
ミューズたちの語らい 13  ☆
つむじ風 13  ☆
キュクロプス(一つ目巨人) 16  ☆
少年 10  
 8  

○鳥の呼び戻し 装飾音の入る速さで弾くこと。ということは決して速くない。

○リゴードン 併用曲集でたまに見かける。

○ため息 suspension記号が3か所ある。ラモー以外で私は見たことがない。単にピアノ曲がこの時代少ないだけか。

○キュクロプス ピアノではやや弾きにくい(二段鍵盤用)。結構速く弾かれるが、当時はそんなに速く弾いてなかったものと推測する。

○跛 「跛」という言葉は差別用語になってしまって使うことができない。ということで私はこの曲は結構いい曲だと思うが、多分併用曲集その他に 含まれることはまずないだろう。馬鹿げた話である。

新クラブサン組曲集
曲名 難易度 推薦
アルマンド 18  
クーラント 18  
サラバンド 16  
3つの手 15  
ファンファリネット 13  
意気揚揚 12  
ガヴォット(変奏つき) 17  ☆
トリコテ 12  
無関心 10  ☆
メヌエット 11  
雌鶏 17  
トリオレ 15  
未開人たち 13  
エンハーモニク 16  ☆
エジプト風(エジプトの女) 16  ☆

○アルマンド これはさすがに装飾音は適宜省いた方がいい。全部つけると激ムズになる。難易度は16分音符上の装飾音を省いた場合。

○3つの手 これは2段鍵盤じゃないと極めて弾きにくい。

○ガヴォット 有名。収録曲集によっては装飾音を微妙に変えている。

○無関心 美しく、分かりやすい。

○雌鶏 かなり有名。

○エンハーモニク 美しい曲です。ゆっくり目に弾いて装飾音をちゃんとつけるのがいい。

5曲(1741)
曲名 難易度 推薦
リブリ 15  
挑発的 16  
内気 16  
無遠慮 13  
皇太子妃 13  ☆

○内気 第二ロンドの二重トリルになる装飾音は片方省いてもいいだろう。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。