あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ロマン派ピアノ小品集 5  神野明校訂   ヤマハ

4巻になって評価Aがついた「ロマン派ピアノ小品集」の5巻。巻末の難易度表ではチェルニー40番クラス とある。

曲名 作曲者 難易度 推薦
マズルカ Op7-1 ショパン 14
後悔 メンデルスゾーン 14
トロイメライ シューマン 15
紡ぎ歌 メンデルスゾーン 17
プレリュード h ショパン 13
信頼 メンデルスゾーン 12
子犬のワルツ ショパン 16
プレスト Op.102-3 メンデルスゾーン 11  
ワルツ Op.39-4 ブラームス 15  
ワルツ Op.39-15 ブラームス 16
楽興の時 №3 シューベルト 15
なぐさめ メンデルスゾーン 11
メリーゴーラウンド ドヴォルザーク 11  
小川 Op.62-4 グリーグ 19
夢 Op.1-5 ボロディン 12  
舟歌 チャイコフスキー 16
ワルツ Op.54-1 ドヴォルザーク 15  
ワルツ Es グリンカ 16  
ロマンス Op.44 ルビンシュタイン 16
ポルカ Op.82-7 ルビンシュタイン 16  
森にて Op.39-5 マクダウェル 14  
瞑想曲 ムソルグスキー 13  
ポロネーズ e ノスコフスキ 12  
マズルカ Op.67-2 ショパン 14
マズルカ Op.7-2 ショパン 15
ワルツ 遺作As ショパン 16  
ポロネーズ 遺作As ショパン 13  
3つの幻想曲あるいはカプリス メンデルスゾーン 15
3つのエコセーズ Op.72-3,4,5 ショパン 21  
感傷的なワルツ チャイコフスキー 17
   

○マズルカ 超有名曲。マズルカの付点はややきつめ。

○後悔 無言歌の2番。

○トロイメライ これも超有名曲。

○紡ぎ歌 これも有名だが、鑑賞に耐えるように弾くのは相当難しい。

○プレリュード 左手をどう歌うか。

○信頼 無言歌の4番。これはかなりやさしいが。

○子犬のワルツ これも超有名曲、冒頭の右手はトリルのついている版とついていない版がある。

○プレスト 無言歌の45番。タランテラとか乗馬とかの題名が普通つく。

○ワルツ Op.39-4 ブラームスのワルツは普通連弾で弾かれるがソロ版もある。ただ単独で弾きたいものは少ないと思う。

○ワルツ Op.39-15 これが単独でも弾きたい超有名なワルツ。ただし最後の右手の重音の連続は難しい。

○なぐさめ 無言歌の9番。これは易しい。

○メリーゴーラウンド ドヴォルザークのピアノ曲は相当数あるがほとんど日本には紹介されていない。

○小川 叙情小曲集の45番。左右がなかなか揃わない。

○夢 ボロディンのピアノ曲はさほど多くない。この難易度でDes Durということで価値があるかも。

○舟歌 超有名曲。チャイコフスキーらしく感傷たっぷりに。

○ワルツ これはテンポが各部分で変わる珍しいワルツ。

○ワルツ 中間部は美しい。

○ロマンス これは古くから紹介されている曲。

○ポルカ ロマンスとこの曲などを見るとルビンシュタインが「ロシア派」に対する「国際派」であったことがよく解る。

○森にて マクダウェルのピアノ曲も膨大な数があるがほとんど紹介されていない。これは12の練習曲集の5番。

○瞑想曲 瞑想というよりは苦悩とでもいうような感じがする。

○ポロネーズ 難しいとすれば左手の跳躍のみ。

○マズルカ 2曲ともショパンの最も易しいが優れた作品に属する。

○ワルツ、ポロネーズ ここらへんはまだ幼いな、という感じがする作品。

○3つの幻想曲あるいはカプリス Op.16は3曲あって、これはOp.16-1の幻想曲。だからこの表題はちとまずい。知らない人は 勘違いする。

○エコセーズ この本に収録するのはおかしいんじゃないの、といいたいくらい難しい作品。

○感傷的なワルツ これは有名だが、むしろヴァイオリン編曲で有名かなあ。コマーシャルでもヴァイオリンの方が 使われてましたね。

総合評価    B+

元の評価Bに戻ってしまいました。

推薦曲の方が多いんですが、それらのものは超有名曲がほとんどで、あまり知られていないものは推薦に値するほどのものがない、ということですねえ。

平均して難易度15くらいですが、これくらいになると、ぼちぼち各作曲家の曲集を買わす方が普通かなと思いますので、そうするとあまりこの曲集の出番はないということです。

まあ、ロマン派の作曲家の曲集はソナタアルバムを卒業したくらいから、とお考えの先生には向いているかもしれません。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。