あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ハチャトゥリアン <ソナチネ><ソナタ>

○ソナチネ

最近よく弾かれるようになったハチャトゥリアンのソナチネである。全音版が出てからであろうか。

1楽章 難易度16。オクターブを省略すればもう少しやさしい。

2楽章 難易度10。しっとりと、でもあまり遅くなく。

3楽章 難易度17。この曲はこの楽章がメイン。うまく弾けば強烈な印象を与えられる。スラーのついていない 8分音符は原則スタカート、中間部をうまく歌うこと。

推薦。ただし、2,3楽章のみ。3楽章は特選でもいいな。

○ソナタ

こちらはまだ日本版はない。ソナチネに比べて、確かに出来はよくなく、彼の代表的ピアノ作品とはいいがたい。 3楽章から出来ているが、2楽章の中にも結構荒々しい部分はある。技術的には3楽章が一番難しい、なお3楽章は つい速く弾きすぎる可能性があるが、注意。難易度25。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。