あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ピアノの森 1 田丸信明編   GAKKEN

「ピアノの森」の第1巻です。表紙がかわいらしくて、値段が安いというのは魅力です。

番号 曲名 作曲者 難易度 評価
 1 こどものマーチ 田丸信明  1  C
 2 あまいパン イギリスの曲  1  B
 3 森の夜明け 田丸信明  1  C
 4 森のうさぎたち 田丸信明  1  B
 5 チューリップのワルツ 田丸信明  1  C
 6 いちばん星みつけた わらべ歌  1  B
 7 ゆうべの星 外国の曲  2  B
 8 メリーさんのひつじ アメリカの曲  2  A
 9 森のきつつき 田丸信明  2  C
10 こもり歌 田丸信明  2  C
11 かっこう ドイツの曲  2  A
12 ちょうちょう ドイツの曲  2  B
13 むっくりくまさん スウェーデンの曲  2  A
14 ぶんぶんぶん ボヘミアの曲  2  B
15 しずかな夜 ドイツの曲  2  A
16 森の音楽会 スウェーデンの曲  2  A
17 ヘンゼルとグレーテル 外国の曲  2  B
18 お菓子の家 田丸信明  2  B
19 ほたる わらべ歌  2  A
20 おみこし 田丸信明  2  B
21 ジングルベル ピアポント  2  B
22 もくばのへいたいさん フランスの曲  2  A
23 かえるの合唱 ドイツの曲  2  A
24 ロンドン橋 イギリスの曲  2  A
25 チューリップ 井上武士  2  B
26 マーチ 外国の曲  3  A
27 アルザスの踊り フランスの曲  3  A
28 こいぬ 外国の曲  3  C
29 むすんでひらいて ルソー  3  A
30 きらきら星 フランスの曲  3  A
31 こどもの歌 ベール  3  A
32 水たまり ツェルニー  3  C
33 雨あがり シュミット  2  C
34 踊り バーディー  2  C
35 川はよんでいる ベアール  2  A
36 かなしみ イギリスの曲  2  B
37 森の妖精たち 田丸信明  3  B

1、2.右手。二点ハ~二点ホ。バイエルに合わしているようです。

3.左手。一点ハ~一点ト。教師用がAsの調号を使っているが、借用和音を使っているだけなのだから 臨時記号で処理すべき。便宜的なのだろうがちょっと首をひねる。

4.音域は3と同じだがヘ長調。「茶色のこびん」に似ている。

5.両手だが、まだ同時ではない。

6.無理やり両手にしている。音域がF~Aなのだから片手で充分。

7.これもバイエルに合わせた伴奏。

8.付点4分を使っているが、理屈は説明せずともいいと思う。

9.スタカートの練習?

10.9もだが、バイエルと同工異曲。

11,12.メロディーに主音と属音の伴奏。12は「スペイン民謡」となっている楽譜もある。

13.これは一段目は繰り返しじゃなかったっけ?

14.5の連続というのは・・。ちょっと使いたくない編曲。

15.左手が重音の伴奏となる。

16.1番と2番で伴奏を変えただけ。これ、スウェーデンの曲なんですかね。

18.ここまで左はすべて全音符による伴奏。

19.8分音符登場。

20.左右交互がある。

21.左のリズム、7小節の和音、微妙に私は気になる。

22.メトードローズにあるものの、調性と音域と伴奏型を変えたもの。メトードのものの方がいい。

23.ここから3和音による伴奏。

24.ぼちぼち付点4分の説明をしてもいい。

25.曲にはその曲にふさわしい伴奏型と言うものがある。全音のこどものバイエルにある伴奏と比べてみるとよろしい。

26.この曲はこの伴奏型でいい。

27.「小鳥のゆうびんやさん」の左を1オクターブ上げて、微妙に変えてある。

28.チェルニーっぽい。

29.3和音を連続で弾かせるのは決して易しくない。

30.この程度の3和音の連続くらいがちょうどでしょう。

31.これはベール作曲と言うより、フランスの民謡だと思う。

33.ちょくちょく見かけるが、どうと言うことはない曲だと思う。

34.このほうが29よりずっと易しい。

35.無難かつ最も単純な編曲。

36.イ短調。5度ポジションで収めている。

37.ハ長調からハ短調そしてハ長調に戻る。

総合評価    B

そこそこAはあるんですが、独自の曲にいいものがない、ということでまあBでしょうね。

バイエルに完全に準拠しているだけに、技法(音域)の制限があり、その分編曲が面白くないということもあります。

2巻以降はともかく、併用曲集としてはこの巻はバイエル、メトードローズ使用者しか使えないかも。

対位法的教材が全くない。この段階では右手メロディーでかまわないのだが、伴奏を対位法的につけたというものもない。 この点に関してはバイエルより劣る。

レヴェル3くらいに進んだ生徒のお楽しみ用に使う、というのが一番考えられるか

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。