あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

湯山昭 こどものせかい   カワイ出版

久々の湯山昭さんです。1977年に出た本ですからもう30年近くたっています。それでも湯山さんの子ども向き曲集の中では、 比較的新しいでしょうか。98年に改訂版が出ました。今回調べるのは改訂版の方です。

 
番号 曲名 難易度 評価
 1 やくそく  7  B
 2 おやつのじかん  7  B
 3 ピアノのかいだん  6  B
 4 ひとりぼっちのごご  7  A
 5 三つのわおん  6  C
 6 にんんさんきゃくって むずかしい  6  C
 7 すてきなきぶん  7  B
 8 ゆうぐれ  6  B
 9 おねだり  7  B
10 ちこく  6  C
11 ぼくのゆめ  7  B
12 うれしいできごと  7  B
13 またあした  8  C
14 おしゃれなワルツ  8  B
15 かげろう ゆれてる  7  C
16 かえりみち  7  B
17 ゆめみる おんがくかい  7  B
18 うみとおはなし  7  C
19 メロディー  7  B
20 わらべうた  6  C
21 いたずら  7  A
22 てんぐのうちわ  8  B
23 おでかけするひ  8  C
24 さよなら  8  C
25 ホルンはうたう  8  C
26 どうして  9  A
27 お琴のひびき  8  C
28 フランスのこどもうた  9  B
29 バレリーナ  9  B
30 ふうがわりなマズルカ  9  B
31 ゆきのふるひのオルゴール 10  B
32 ともだちモーツアルト 10  C
33 エコセーズ 10  B
34 カデンツヴァリエーション 11  C

2.フレージングを大切に。

3.子どもには分かりやすいだろう。

4.指換えの練習にいい。

6.最後の一段だけ少し難しい。

7.片手2声の練習ですかね。

8.難しいのは3連と8分の組み合わせだけかもしれない。3段目の左手の指が理解できない。ミスプリの可能性あり。 (2小節目頭4、3拍目5、3小節目頭4なら理解できる。もっとも私は全部5でいいと思うが)

9.湯山昭節。微妙に甘えた感じを出すのは難しいかもしれない。

10.これも最後の1段だけ難しい。

11.平明ないい曲ですが、後一つ何かがほしい気もする。

12.繰り返しはしたほうがいい。喜びがこみ上げてくるような感じ。

13.ペダルがあるほうが無難。

14.左右の違いがやや難しい。

15.ペダルがないとつまらない。

16.細かい記号をよく見ること。

17.ペダルが使えるのなら使うときれい。

18.変ホ長調。繰り返しはいらないか。

19.最初の左は53から41とすると、半分だけでもつながる。

20.ちょっと安直な気がする。

21.これは思い付きがうまくいった例。2回目のアドリブが出来る子はそう多くないが、ちょっとした変奏 デモしてきたら大合格。

22.これは手が小さいと少し苦しい。25小節以降の8分音符はスタカートがいいと思う。

24.湯山さんは深刻なものはあまり得意ではないような気がします。

25.ホルンの感じは出てるんですがね。

26.「どうして」の感じを出すのは難しいが、しみじみとした佳曲。

27.これも少し安直な気がする

28.「こどもの国」の「フランス人形」の裏の世界というか、もう一つの変化形を追及したような感じ。こどもには やっぱり「フランス人形」の方がいいでしょうね。

29.8小節目左、○321とあるが、○314でもいい。

30.3+2拍子のマズルカ。

31.中間部は倍の速さ。厳密に守らせると大分難しい。

32.モーツアルトでも湯山昭でもない妙なものになってしまった気がする。

33.それなりにいい曲なんですがね、弾き終わって、記憶にほとんど残っていないんですよね。

34.テンポどおり弾くと真ん中が相当難しくなるし、遅く弾くと最初が待ちきれないし・・

総合評価   B-

いい意味でも悪い意味でも湯山昭さんの匂いというものが(比較的)少ない曲集です。

それなりの水準の無難な曲が並んでいます。しかしアピールしてこない。記憶に残るような強烈な曲がないのです。

強烈な個性がウリの方だけに、何となく気の抜けたサイダーのような感がしないでもない。

うがった見方をすると、湯山作品は売れるということでカワイ出版から話がいき、大急ぎで作った→少々推敲が足りない、 or自分の中で充分発酵していない段階で出版してしまった、てなことはないんでしょうかね。

とはいえ、平均点以上の現代物にしては分かりやすい曲が並んでいるだけに、ある意味現代曲入門としてはかえって使いやすいということはあります。ということでB-かな。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。