あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

ピアノ名曲120選 初級編  音楽之友社

 びりけんさんのリクエストにより「ピアノ名曲120選」を取り上げます。初級編はバイエルからブルグミュラー程度とあって56曲収録されている。2002年初版で相当新しい曲まで入っている。もっと前から出ていたような気もするので改訂版かもしれない。

 なお8~9割方、いずれかの閻魔帳ですでに検討したものばかりである。そうでないものはともかく、検討済みのものは、コメントは、この版だけの特異点が見られる場合を除き、最小限にとどめたい。

曲名 作曲者 難易度 評価
楽しき農夫 シューマン   9  A
兵隊の行進 シューマン   5  B
朝の祈り チャイコフスキー   8  B
フランスの古い歌 チャイコフスキー   7  A
忘れな草 リヒナー   7   B
いんげん豆の王様の戦争の歌 サティ   3  C
チューリップ姫の言ったこと サティ   3  B
アーモンド・チョコレートのワルツ サティ   3  C
雲の散歩 池辺晋一郎   5  B
みじかいお話 カバレフスキー   9  B
野バラに寄せて マクダウェル   9  A
すみれ ストリーボッグ   6  B
お人形の夢と目覚め エステン   8  A
かっこうワルツ ヨナッソン   9  A
紡ぎ歌 エルメンライヒ   7  A
チルドレンズ・ソング №1 コリア   5  B
トランシルヴァニアの夕べ バルトーク  11  A
バースデイ・パーティ ハチャトゥリャン  10  A
小さな黒人 ドビュッシー  11  A
森のざわめき ギロック   9  A
雪の日のそりのベル ギロック  13  A
いいことがありそう 湯山昭  11  A
チューリップのラインダンス 平吉毅州  11  A
メヌエット Anh114 ペツォルト(伝バッハ)   6  A
メヌエット Anh.115 ペツォルト(伝バッハ)   6  A
ポロネーズ Anh.119 不詳(伝バッハ)   8  A
ミュゼット Anh.126 不詳(伝バッハ)   6  A
タンブラン ラモー  12  B
サラバンド ヘンデル  12  A
オンブラ・マイフ ヘンデル  12  A
かっこう ダカン  13  A
エリーゼのために ベートーヴェン  13  A 
乙女の祈り バダジェフスカ  16  A
楽興の時 第3番 シューベルト  15  A
婚礼の合唱 ワーグナー  14  A
花の歌 ランゲ  14  A
前奏曲 Op.28-7 ショパン   9  A
雨だれの前奏曲 ショパン  16  A
アリエッタ グリーグ  12  A
ソルヴェーグの歌 グリーグ  15  A
スラブ舞曲 第10番 ドヴォルザーク  13  A
ユモレスク ドヴォルザーク  16  A
ダッタン人の踊り ボロディン  15  A
ワルツ 眠りの森の美女より チャイコフスキー  11  B
ホフマンの舟歌 オッフェンバック  14  B
スケーターズワルツ ワルトトイフェル  17  B
アラベスク 第1番 ドビュッシー  15  A
タンゴ アルベニス  14  A
シチリアーナ レスピーギ  12  B
ルーマニア民俗舞曲 棒踊り バルトーク  11  A
             帯踊り      9  A
             足踏み踊り    10  A
             アルペンホーンの踊り    10  A
             ルーマニアの「ポルカ」    12  B
             速くて細かいステップの踊り    12  A
ジムノペディ 第1番 サティ  10  A

○楽しき農夫 指使いに悩む曲なのだが、右手は指換えを多用すること。左の3小節目、BからAは1の指を滑らせるのがよい。

○朝の祈り ペダルは最初の部分から使う。

○フランスの古い歌 指使いに修正の要。(大作曲家の項参照)

○忘れな草 これがBなのは教材としては長いから。

○サティの3曲 名曲選集に入るほどの曲か?

○野バラに寄せて 相当手が大きくない限り厳密に言えば演奏不可能なところがある、ベースを離してしまう。

○すみれ 弾くのは子どもであろうから当然オクターブは省く。

○かっこうワルツ 左の形は手が大きければ譜面どおりのフレージングで統一できるが、手が小さい場合つながらない箇所が出てくる、全部切る形で統一する方が良い。なお5小節2拍目の左の指、さかさま。

○紡ぎ歌 左の最初の52は何というかピアニスト用の指、子どもは51で良い。ただし2ページ3段目最初の小節2拍目の右53はピアニストは絶対使わない指、子どもでも42の方が良いかもしれない。

○トランシルヴァニアの夕べ 難易度11-43(ピアノのステージ2)の「田舎の夕暮れ」。こちらの方が正確な訳だろう。指使いは「ピアノのステージ」の方が良い。

○森のざわめき 全音版と微妙に異なる、表情の指示が詳しくなっている。

○雪の日のそりのベル これは全音版と全く同じ。

○いいことがありそう 同じ音友なのに私の持っている楽譜と3カ所ほど異なるが、おそらくは私の持っている旧版と改訂版との違いだと思われる。

○メヌエット二つ 難易度は装飾音を省いた場合のもの。つけると+1ないし2。

○ポロネーズ・ミュゼット 独習者には使いにくい楽譜。

○タンブラン 名曲だが教材としては使いにくい(出てくるたびに書いてるな)。

○オンブラ・マイフ 大抵の本には「ラルゴ」で出ている。数年前のコマーシャルの影響で変えたのでしょう。

○かっこう 右手の指は色々考えられるのだが、この版のものは弾きにくいと思う。中間部の左のフレージング、これでもいいが、わたしは他と同様に切る。

○エリーゼのために 出だしの右、第2中間部の左のDisA、あたりの指が通常と異なる。繰り返しはもちろん付けること。

○乙女の祈り この曲の楽譜は2種類あり、私がその昔最初に覚えた方と異なるのでどうも違和感が残る。とりあえず繰り返しは付けなくて良い(どうしても付けたければ最初のものだけ)。オクターブの指は時々4を混ぜると良いのだが、少なくとも出だしは全て5で良い、4を混ぜるとかえって弾きにくい。ターンは主音からの5音の方がきれい。

○楽興の時 少なくとも最初の繰り返しは付ける。9小節目右、弾きにくい所だが、2拍目の53ではますます弾けない、31。

○婚礼の合唱 これは編曲だが昔から流布しているもの。

○花の歌 フレージング、デュナーミクがやや異なる版もある。

○雨だれ 3~4小節目は適宜右手で複数の音を弾く。中間部の左の10度は右手の助けを借りる。

○ソルヴェーグの歌 原作者による編曲版。教材としては使いにくいかもしれないが名曲であることには間違いない。

○スラブ舞曲 良い編曲だが、やはりこれは原曲で弾きたい。

○ユモレスク 繰り返しは付ける。3ページ6小節目右手EFisE、EFisDとなっている版もある。同じく3ページ4段3小節目右手7音目はほとんど演奏不可能、次の音と共にAを省くと良い。

○ダッタン人の踊り 原曲に忠実な編曲。

○スケーターズワルツ これも相当原曲に忠実な編曲だが、難しさのわりに演奏効果が上がらない。

○アラベスク この版の指は弾きにくい箇所が多い。

○シチリアーナ この曲のピアノ用編曲は珍しい。

○棒踊り 心持ちルバート気味で。ユニヴァーサル版は、テンポ四分音符の104。

○帯踊り 短いので繰り返しをした方が良い、二度目はわずかにルバートか。ユニヴァーサル版は、テンポ134。

○足踏み踊り これはルバート無し。 ユニ版はテンポ116。

○アルペンホーンの踊り ユニ版はテンポ74で大分異なる(少し重い感じになる)。

○ルーマニアのポルカ ユニ版はテンポ132。

○速くて細かいステップの踊り 指定速度で弾こうとすると大分難しくなる(ユニ版は132,144)。

総合評価   A

 まあ、こういう名曲選集の類は大抵Aになるんですけど・・つまりどれを買っても似たようなもの、大体すでに評価の定まった曲のオンパレード、目新しいものはない・・というのが決まったパターン。

 ところがこの本の場合、少し冒険をしてます。評価が定まったとは思えないものが結構あるのですよ、つまり新しい作品が相当数含まれている、ほぼ3分の1くらい。

 その新しいもののうち、私が首をひねるのはサティの3曲、名曲とは思えないから。しかし他は私と若干評価が異なるものはありますが、まあ、選ばれておかしくないものでしょう。ということで目新しい作品の定評のあるものが相当数まとまって手に入れることが出きる、ということなのです。

 逆に言うと、昔からの懐かし名曲が大分落とされているんだろうなということはあります。

 そして良心的なのは値段が安い、150ページで1100円。私の持っているユニヴァーサル版の「ルーマニア民俗舞曲」、9ぺーじで1200円しました。値下がりしているとは思えないから、それを待っていない先生はそれだけでもお買い得です。(6曲全部まとまった日本版として他にはユニヴァーサルのライセンス版が2400円であります、他のとくっついてるから、バルトークをあまり持っていない先生はそちらの方が良いかも)

 この手の名曲集はあまり先生はレッスンに使用しないことが多いのですが、これは使用することもできるかなという本。

 例によってこの手の本の難易度はええ加減ですが、これもブルグミュラー程度で弾けそうなのは半分ないでしょうね。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。