あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 作品集 

 

様式とテクニックが同時に学べるピアノのための 近・現代名曲集 上   

                        中村菊子・木幡律子編  全音楽譜出版社

 machamiさんのリクエストにより「近・現代名曲集 上」を取り上げます。この前バロックの上を取り上げたところ。近・現代だけ編者が二人になってますね。

番号 曲名 作曲者 難易度 評価
 1 小さな妹 デロ=ジョイオ   5  B
 2 小さな弟 デロ=ジョイオ   7  B
 3 バガテル デロ=ジョイオ   6  B
 4 小さな蠅 デロ=ジョイオ   6  A
 5 闘牛士の祈り デロ=ジョイオ   8  A
 6 マーチ Op.69-1 ショスタコーヴィチ   6  A
 7 楽しいおはなし Op.69-4 ショスタコーヴィチ  10  A
 8 悲しいおはなし Op.69-5 ショスタコーヴィチ   7  B
 9 ワルツ=スケルツオ ショスタコーヴィチ  11  A
10 ノクターン Op.13-3 ショスタコーヴィチ  17  C
11 メヌエット ショスタコーヴィチ   7  B
12 インテルメッツォ ショスタコーヴィチ   9  B
13 アレグレット プロコフィエフ  10  B
14 アレグロ プロコフィエフ  11  A
15 小さな歌 ハチャトゥリャン   7  A
16 昔のお話 ハチャトゥリャン  11  B
17 エチュード ハチャトゥリャン  11  A
18 フゲッタ ハチャトゥリャン  12  C
19 木馬 ハチャトゥリャン  10  B
20 夕べのお話 ハチャトゥリャン   6  B
21 二人のおかしなおばさんがけんかをしました ハチャトゥリャン  11  B
22 リズム体操 ハチャトゥリャン  13  B
23 亜麻色の髪の乙女 ドビュッシー  15  A
24 小さい羊飼い ドビュッシー  13  A
25 ゴリウォグのケークウォーク ドビュッシー  17  A
26 小さな黒人 ドビュッシー  11  A
27 のばらに寄す マクダウェル   9  A
28 リーマスおじさんから マクダウェル  16  B
29 メロディー Op.39-1 カバレフスキー   2  C
30 ポルカ Op.39-2 カバレフスキー   3  C
31 かわいい冗談 Op.39-6 カバレフスキー   3  C
32 かわいいダンス Op.39-9 カバレフスキー   2  B
33 スケルツオ Op.39-12 カバレフスキー   3  C
34 ジャンプ Op.39-15 カバレフスキー   4  C
35 前奏曲 Op.39-19 カバレフスキー   7  A
36 ピエロ Op.39-20 カバレフスキー   6  A
37 エチュード Op.27-3 カバレフスキー   9  A
38 トッカティーナ Op.27-12 カバレフスキー   9  A
39 バラード Op.27-16 カバレフスキー  11  A
40 エチュード Op.27-24 カバレフスキー  13  A
41 トッカータ Op.40-1 カバレフスキー  13  B
42 ウクライナ民謡による6つの変奏曲 Op.51-5 カバレフスキー  13  B
43 手回しオルガンのおじいさんのお話 Op.88-3 カバレフスキー  11  B
44 コントラスト Op.88-4 カバレフスキー  11  B
45 はじめてのワルツ Op.89-5 カバレフスキー   4  B
46 オクターブの歌 Op.89-9 カバレフスキー   4  B
47 きむずかしや Op.89-12 カバレフスキー   3  C
48 子やぎのさんぽ Op.89-19 カバレフスキー   4  C
49 わがままな弟 Op.89-27 カバレフスキー   3  B
50 小熊をからかう子うさぎ Op.89-31 カバレフスキー   7  B
51 川のほとりで Op.89-35 カバレフスキー   6  B

1,2 どちらも繰り返しは付ける。妹と弟の差が音にあらわれていると思うと面白いかもしれない。

3.解りやすい。現代の入門には良い。

4.良い曲だが、日本のこどもたち(というより親か)は題名で拒絶する可能性有り、小さい子ならいけるか?

5.独特の雰囲気のある良い曲だが、手が小さいと苦しい。指使いが記されてなく、使うのであれば左手の指を前もって記してあげねばならないだろう、指換えの必要有り。

6.一覧表7ー25にあります。難易度6に修正。この楽譜がおそらく原典でしょう。

9.長い。発表会向け。指使いが記されていないので、最初の特に連打の指をあらかじめ決めておいた方がいい。私は右手最初から234321232と思う。

10.完璧な現代作品。私にはさほど良い曲とは思えない。後一段うまくなってから武満徹でも弾く方がいいのではなかろうか。

11.単純ではあるが結構凝っているのでそんなに易しくはない。

12.未完。続きを作曲しろと書いてある・・最も簡単な終わらせ方は、最後の小節と同じリズムで、右手はオクターヴのA、A、D。左はACis、ACis、DA(Cisは省いても良い)。これ1小節付け足せばお終い。

13.跳躍があり、テンポ次第で難易度は大分変わる。

14.途中ミスプリと思われるところが、下に註があり2種類の正しいと思われる音が記されているが、前者が良いと思う。

15.以下5曲、閻魔帳122にあります。

20.以下3曲、閻魔帳146にあります。

23~26.いずれも極め付きの超有名曲。

27~28.閻魔帳121にあります。

29.以下8曲閻魔帳24にあります。なお訳が相当というかまるっきり異なっているものがある。これはレッスンの友社(以下レス版と記す)版では「歌」で記号はAndanteである。

30.レス版は「かわいいポルカ」となっていて、速度記号はModerato。

31.レス版は「小さなスケルツオ」、速度記号Allegro。

32.レス版は「踊り」、速度記号はAllegro。

33.レス版は「じょうだん」、速度記号はAllegro。4段目のdimはない。

34.レス版は「フーガ」。

36.これは「道化師」という題名でほぼ定着しているのだが。レス版は3段目のcrescはない。最後から三つ目の右手の音、レス版はEGです。

37~40.閻魔帳145にあります。

41.非常に単純なテーマが徐々に複雑になっていく様がよく解る、教育的作品。

43.あまり幸福な話ではないようです。

44.手が小さいと苦しい。やや思いつきの域を出ない気もする。

45~51.閻魔帳142にあります。

総合評価   A-

 評価Aですが、先生にとっては、目新しいのは14番まで。それ以下は、ハチャトリアンの2冊目、カバレフスキーのOp.89を除いて、それぞれの曲集を持っているべきでしょう。ということで4,5,9,14あたりを入手しようと思うかどうかで、買うかどうかが分かれます。

 生徒にとっては近現代の初級用曲集としては、色々なものがまとめて入っていて、いいかも。ということで、生徒にとってAですな。

 難易度は結構バラバラ、選曲もどういう基準でしたのかはよく解らない。ドビュッシーなどは不要ではないかと思う。

 楽譜は見やすい。

 著作権の関係か、値段は高い。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。