あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 連弾・二台ピアノ 

 

プリモちゃんとセコンドくんのステップアップピアノ連弾 2 江崎光世・佐々木邦雄編著 ヤザワノリコ絵

掘り出し物に近かった1巻の続編です。

番号 曲名 難易度p 難易度s 評価
 1 さあ出発  4  4  B
 2 天使のワルツ  4  4  B
 3 メヌエット  5  5  B
 4 夕暮れの町  3  4  B
 5 悪魔だ にげろ!!  5  5  A
 6 みんなでパレード  5  4  B
 7 春のお花畑  6  5  B
 8 ガボット  7  7  C
 9 ひなたぼっこ  6  6  A
10 からくり時計  5  5  A
11 さわやかな朝  5  5  B
12 鐘の音  6  6  B
13 ジーグ  5  5  B
14 仮面舞踏会  7  7  A
15 とってもハッピー  7  5  A
16 子犬とおさんぽ  6  6  B
17 星のまたたく夜  6  6  A
18 サラバンド  6  7  A
19 コラール  5  5  B
20 パーフェクト カノン  6  6  C
21 おもちゃの兵隊  6  6  B
22 ワルツでおどろう  6  7  B
23 ポロネーズ  7  8  B
24 失われた神殿  7  7  A
25 お菓子の国のメリーゴーランド  7  7  B

1.曲名にふさわしい感じはする。

3.4分音符はノンレガートかな。

4.技術的には易しいが雰囲気を出すのが…というところなのだろう。二人で弾かないと良さは分からない。

5.ゲーム世代にはぴったりかも。

7.ほんわかといい曲です。準推薦。

8.指使いを少し補充しておく方がいい。

9.しみじみと。

10.secondが雰囲気を決める、重要。

11.手の位置的に、見た目よりは弾きにくい。

12.ペダル必須。primo14小節右はどういう指を想定してるのか。最後21とするのか、それとも23で素早くポジション移動するのか。

14.ちょっと怪しい雰囲気かな。

15.転調を楽しむ曲。

16.最後の小節の4手がそろうかどうか。

17.ペダル必須。星がまたたく、という感じとは少し違うような。

18.ペダルはほしい。secondが伴奏というわけでもない。

総合評価     B+

いい本ですがねえ・・1巻に比べて少し評価は落ちました。

理由は飛びつきたくなる曲がないということでしょう。A評価の曲もぎりぎりのAという感じ(逆にB評価の曲もAに近いBが多いんですがね)。

1巻の場合は、あの難易度では曲の数そのものが少ないので希少価値がありますが、この難易度になると曲は連弾といえどもかなりあります。したがって相対的に価値が下がる。 この難易度なら、物部一郎さんの55のピアノ曲集の2巻がやはりダントツでしょうか。

とはいえ、なかなか優れた曲集です。ほぼ全曲使え、難易度もそろっていて、primoもsecondも難易度が同じ。

先生にとっては使いやすい本。使うのなら、むしろ、通して使う本かも。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。