あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 連弾・二台ピアノ 

 

サブバイエル連弾曲集 2   宮本良樹編   全音楽譜出版社

今なお売れ続けている「サブバイエル」の姉妹版とでも言うべき曲集。サブバイエルも結構連弾は多かったのだが。 難易度的に続刊があるかと思われたのだが、結局2巻でお終いらしい。リクエストの関係上、先に2巻を検討する。 なお、編曲は特に書いてない限り宮本良樹氏。番号は1巻からの通し番号になっている。

番号 曲名 作曲者 難易度p 難易度s 評価
17 ガスコーニュの兵士達 作曲者不詳  2  9  A
18 河はよんでる ベアール  2 10  A
19 なぜかしら(バイエル25) バイエル  2  8  C
20 こぎつね ドイツ民謡  2 10  A
21 みどりのおばさん(バイエル30) バイエル  2  6  C
22 むすんでひらいて ルソー  2  8  A
23 人形のワルツ 宮本良樹  2  9  C
24 山をこえて アメリカ民謡  2  9  C
25 夕ぐれの砂浜 宮本良樹  2  9  B
26 ひげのお医者さん ドイツ民謡  3 10  A
27 小さいワルツ 作曲者不詳  3 13  A
28 春風 宮本良樹  3  8  B
29 かげぼうし(バイエル49) バイエル  3  7  B
30 花の曲 ディアベリ  3 10  A
31 小人のカーニバル 宮本良樹  3  8  B
32 スケルツオ 宮本良樹  3  9  A

19.会員の方でバイエルをお使いの方は少ないとは思うが、もしいらっしゃれば25番をするときに、これを使えばいいかと。

20.ちょっとユニークな編曲。secondの黒鍵は「こんこん」を示しているのであろう。

21.19と同じ。

22.上部加線の練習になる。

23.これも上部加線の練習。

24.3度の連続がある。

25.イ短調。secondが合わさって初めて美しくなる。

26.ソロがサブバイエルの3巻にある。secondはひげのおじさん(子どもから見れば大男)が足を踏み鳴らしているような 感じ。

27.17と同じくメトードローズにある作品の編曲。このsecondは弾きにくい。

28.おっかけっこになっていて、子どもは喜ぶかもしれない。

30.これはオリジナル。ディアベリの連弾曲集の5番。

31.これもsecondとあわせてはじめて映える。繰り返しはつけるべきでしょうね。速過ぎないほうがいい。

32.宮本さんのオリジナルの中では一番の力作かな。長いので発表会向き。

総合評価     B+

結構いい本です。少し迷いましたが最終的に評価Aをためらったのは・・

本家のサブバイエルに比べれば劣るという点。おそらくはサブバイエルの特に連弾曲が好評だったために 「サブバイエル連弾版」のこの楽譜の企画が出てきたものでしょうが、同一作者の後発組ということで、連弾曲も 本家のサブバイエルに比べればやはりやや見劣りするかなという気がします。

ページを埋めるために、やや出来の劣るものが混入しているという気もする。

とはいえ、充分使える本です。特にこのレベルでの連弾は子どもにとってはとても嬉しいもの。バイエルはもちろん、 他の教本をお使いの先生でも、考慮するに値する曲集です。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。