あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 教本 

 

橋本晃一編 おとなのためのピアノ教本 4  ドレミ楽譜出版社

それなりに評価の高いシリーズの4冊目。レベルはソナチネ程度と記されている。なお番号は1巻からの通し番号。

番号 曲名 作曲者 難易度 評価
69 さらばジャマイカ カリブ民謡  6  B
70 枯葉 コスマ  9  B
71 グリーンスリーヴズ 民謡 10  A
72 別れの曲 ショパン 10  B
73 月光の曲 ベートーヴェン 10  B
74 アヴェマリア グノー  9  A
75 恋はみずいろ ポップ 10  A
76 ソナタ悲愴 ベートーヴェン 12  A
77 楽興の時 第3番 シューベルト 10  B
78 アローン・アゲイン サリヴァン 11  A
79 女心の歌 ヴェルディ 10  A
80 ラ・カンパネラ リスト 10  A
81 酒とバラの日々 マンチーニ 11  A
82 舞踏への勧誘 ウェーバー 11  A
83 葬送行進曲 ショパン 12  A

69. シックスナインのコードの説明がある。69番に持ってきたのは編者のちょっとしたお遊びかねえ。

70. マーナーシックスナインのコードの説明がある。この難易度ではこの程度の編曲にしかならないのかねえ。

71. アド・ナインスのコードの説明がある。

72. ホ長調の音階がある。ちょっと弾きにくい編曲ではある。

73. 嬰ハ短調の音階がある。個人的には、これはもう少し上達してから原曲をそのまま弾かせてほしい。少々易しくするのはまだしもここまで省略されると 気分が悪い。

74. 複付点4分音符が出てくる。

75. 珍しく左手にメロディーが来ている部分がある。

76. 変イ長調の音階がある。2楽章の前半。

77. ヘ短調の音階がある。原曲を知ってるとさすがに興ざめかな。

78. ナインスコードの説明がある。あまり速く弾かない方がいい。

79. ロ長調の音階がある。読譜が少し難しいかも。

80. 嬰ト短調の音階がある。別に問題のある編曲ではないが、知ってる人はやっぱり物足りないだろうなあ。

81. マイナーナインス・メジャーナインスコードの説明がある。ほとんど読譜の難しさのみ。

82. 変ニ長調の音階がある。これは弾きやすく効果的な編曲。

83. 中間部の伴奏はもう少し原曲に近づけてもよかったのではないかと思わぬでもない。

総合評価     B+

少し評価が落ちてきました。理由としては、クラシック系の編曲が物足りないということ。特にピアノ曲の編曲はよほど巧妙にしないと、原曲を知っている者の耳からすると、ちょっとなあ、と思われてしまう。

もちろんそれは編曲に傷があるという意味ではない。むしろ選曲のミスである。クラシックの編曲ならばピアノ曲以外のものを中心にすべきであったと思う。

それから教本としては、曲数が少ないと思う。ぼちぼち大人といえども、他の曲集を与える必要はあるだろう。

前巻で気になった、伴奏づけの練習は、今回1曲だけにとどめている。これはいいことである。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。