あるピアニストの一生

ピアノ教材研究 教本 

 

うたとピアノの絵本 ②ひだりて 呉 暁著  尾崎真吾絵  音楽之友社

前に調べた1巻の続き。

1.ヘ音記号。カタカナのイ、ロ、一点ハの3音。

5.4分の2拍子登場。2ページ(といっても8小節だが)。

6.1ページに戻る。ト音登場。

7.休符に気を付けて。

9,10.続けてもいいかな。11,12も。

14.8分音符があります。

15.2ページ。

16,17.続けてもいい。

18.3拍子の基本リズムパターン。

19.8番と関連ありか、続けて弾かせても面白い。

20.2ページ。

21,22.どちらも2ページあるが続けても良い。

24.新しいリズムパターン。正確に出きるまで弾かせる。

25.ヘ音登場。

26.24の復習。

29.ヘ長調。

30.同じくヘ長調、29より難しい。

総合評価   A&B

 1巻で述べたことがそのまま当てはまります。

 全体としてわずかに1巻より高度、しかしまだレベル1の範囲内。

 1巻が右手用、2巻が左手用となっています。両者を併用して使う手もありそうですが、子細に検討してみると、1巻の終わりで習ったことが2巻の初めの方から結構出てくるので、それは少しまずそうです。考えられる手は

①2巻を使用している間は1巻のお好きな曲をレパートリーとして毎回弾かす。

②2巻は1オクターブ上で右手でも弾かせる。

③1巻からずっと左右の手で弾かせる。  くらいでしょう。

 8分音符の入ったリズムに注意。この段階から正確に弾かせるべきです。

トップへ戻る   1つ上に戻る

© 2015- 田所理央 ご意見・ご感想は t.masato@mathemarimo.bird.cx までお願いいたします。